スギヨロ

YOLO-人生一度きり

MENU

あっち向いてホイには必勝法がある!

f:id:sugi18:20170704140603p:plain

あっち向いてホイ

 

ものすごく単純な遊びにみえますが、見ての通り単純です。

 

僕は高校生のとき、あっち向いてホイに必勝法があると知りました。

実際にそれが本当なのか試してみたその結果、、、

 

何と14人連続で勝つことができました。

 

そしてその後は、独自の必勝法を見つけさらに勝率が上がりました。

戦績でいうと、20戦して1敗です。

 

では、あっち向いてほいの必勝法を教えます!

 

タイトル下 HTML

積極的にじゃんけんの掛け声をする

あっちむいてホイの前には必ずじゃんけんをしなくてはいけません。

このじゃんけんに勝たないことには、あっちむいてホイをする権限がないので、まずはじゃんけんに勝つことを考えなくてはいけないです。

 

じゃあどうしたらいいのかというと、じゃんけんの掛け声は自分から積極的にして下さいできれば早いテンポで。

 

どういうことかというと、じゃんけんをしていると「勝てそう」って思うときと「あ、これ負けそう」って思うときがありませんか?

これは「じゃんけんの流れ」だと僕は思います。

 

スポーツの試合をしていると「流れがきてる」「流れが悪い」なんて言いますよね。

それと同じでじゃんけんにも流れがあります。

 

この流れをつかむには、積極的にじゃんけんの掛け声をするのが効果的なんです。

 

 

これをすることによって、じゃんけんを自分のペースですることができます。

これができると、相手が何を出すか何となく分かり勝つ確率が高くなります。

 

万が一、じゃんけんに負けてもじゃんけんに続き、あっち向いてホイも自分のペースです。

なので、相手は自分のテンポが崩されているので、掛け声より早く指を指してしまいがちです。

 

指す人は聞き手の方向に指しづらい

これは、自分がじゃんけんに負けたとき高確率で避けれる方法です。

 

あっち向いてホイで指を指す人は、右利きの人なら右、左利きの人は左の方向に指を指しづらい傾向があります。

 

だぶんですけど、利き手の方向に指って指しづらいんだと思います。

なので比較的に、利き手とは逆の方向を指す人が多いです。

 

ちなみにこれは、俳優の佐藤健さんがしゃべくり007に出ていたときにやっていた方法です。

 

 

一番最初に上方向はまず指されない

これは僕があっち向いてホイをやって思ったことなんですが、一番最初は左右のどっちかか下の確立が高いです。

 

一番最初に上を指す人は全然いないです。

 

なので、負けてしまったらまず上を向く。

その次は、さっきの方法を使って利き手の方向に向く。

 

これでまず2回は負けても大丈夫です。

 

最後に

一回、この方法であっち向いてホイをやってみてください。

本当に負ける気がしませんから(笑)

 

ちょっとした友達との話のネタにもなるのでおすすめです。

 

ではっ!

【ブログ運営】2017年6月のPVと収益について

 

f:id:sugi18:20170702140330p:image

今年の2月に始めたブログが、もうすぐ5ヶ月を過ぎようとしています。

早いねー。

 

本当は6ヶ月目に運営報告の記事を書こうと思っていましたが、色んなブロガーさんが、運営報告の記事を書いているのを見て書きたくなっちゃいました!

 

というわけで、この記事ではブログ運営を書きたいと思います。

 

正直な話、5ヶ月もブログを続け、そこそこ記事を書きましたが、他のブロガーさんに比べるとびっくりするぐらいPV数と収益が少ないです

 

なのでこの記事は、「下には下がいるんだよ」ってことを知ってもらうためにこれからブログをはじめようとしている人ある程度ブログをやって伸び悩んでいる人にぜひ読んでもらいたいですね。

【SPONSORED LINK】
 

2~5月の運営報告

どうせ運営報告するなら、ブログを始めてからどうだったのかを書いていきたいと思います。

 

ちなみに5月にはてなProにしたのですが、はてなProにしたら今までのPV数が表示されず正確な数値が分かりません。

(元からそういう仕様なのかな)

 

なので、2~4月おPV数は不確かな記憶になってしまいます。

 

2月

記事数:8

 

3月

記事数:21

 

4月

記事数:12

 

たぶんですけど、3ヶ月合わせてのPV数は1000もいってなかったような気がします。

2月が数十、3月が300ぐらい、5月が500ぐらいな感じです。

 

いやー、ここまでやってPV数が少ない人がいたら名乗り出てほしいですね(笑)

 

 

まあ最初なんでブログに対して知識0。

自分の好きなことを自由に書くいわゆる誰得の記事を量産。

その上に文章を書くのが苦手だったので仕方ないですよねっという必死の言い訳です。

 

 

そしてはてなProにした5月。

記事数:28。

PV数:2300です。

 

はてなProにしたら、はてなカウンターというものが見れるようになって、それを見たら1日100PV~400PVの日が何個かありました。

 

「おいおい、そんなにだめって言うほどだめじゃないじゃん」って思う方。(←誰も思わねぇよ)

 

安心してください。

5月以降、1日のPV数100超えていませんよ。

 

6月の運営報告

 

6月

記事数:24

PV数:1500

 

はてなProにしたらものすごい勢いでPV数が激減しました。

最近ははてなProにする前と同じくらいのPV数になりつつありますが、それにしてもPV数少ねぇwww

 

自分より少ない記事数でPV数とはてなスターがたくさんある人ほんとうらやましい。

オラにも分けてくれっー

 

アクセス元

Google、Yahooからの流入90%以上。

Twitterの流入が3%。

 

残りはよく分かりません。

 

よく「検索から読まれる記事を書け」っていうのを見かけますが、もしこれが正しいのならこの調子で続けていけばいいってことなのかな?

 

んー。よく分からない。

 

【SPONSORED LINK】
 

収益

えー、皆さまお察しの通り、このPV数ですので大した収益はありません。

グーグルアドセンスと楽天アフィリエイトを合わせて、小学校の遠足のおやつ代程度です。

 

読者数

ここまでくると「こいつこんなに記事書いてるのにPV数少なっwww」って思われているので、何も恥ずかしがることはありません。

 

いくぞ!!!!

 

 

うりやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

11人です。

 

 

 

 

このブログを読んでいる読んでいないに関わらず、読者登録をしてくれたkontomoさん若居きつねさんテイテイ岡安さんみさもふさんトントンさん電気イヌさんりくさんのりさん色白おばけさんゆずばさんうかいかんとくさん

 

読者登録してくれてありがどうございます!!!!

 

ブログをやって思ったこと

 

文章を書くのに結構苦手意識を持っていたのですが、やってみると意外と楽しいです。

(文章を書くのは下手くそだけど)

 

ブログをやってる人で「情報を発信するのが楽しい」という人がいますが、僕はまだその感覚が分からず、どちらかというと「どうやってPV数と収益を上げるか」という感じの楽しさです。

 

まぁ、結局は数字と金ですよね。

カネカネカネカネカネカネカネカネカネカネカネカネカネカネカネ

 

目標

やるからには結果が欲しい!!!!!!

ということで、来月の目標は1万PV突破、収益3000円を目指します。

 

そして記事を書く時の基準は、

  • 自分が書きたい事
  • 自分の好きなことや持っているものの中から収益が発生しそうなもの

を中心に書いていきます。

 

じゃあこのへんで。

 

ではっ!

 

『AT(オートマ)はダサい』って言ってる奴は、湾岸のやりすぎかワイスピの見すぎ

f:id:sugi18:20170701160851p:image

 

 

免許を持っている男性の人なら一度はこの言葉を耳にしたことはありませんか?

 

「ATはダサい」

 

このことについて思うことがあるので記事に書いていきたいと思います。

 

 

『MT』と『AT』の違い

車の知識が全くない人に向けて、『MT(マニュアル)』と『AT(オートマ)』の違いを説明します。

分かってる人は読み飛ばして構いません。

 

まず、車にはMT車とAT車があります。

 

MT車とは、スピードに応じてギアチェンジを手動で行う車のことです。

そしてAT車とは、ギアチェンジの操作を自動でやってくれる車のことを言います。

 

【SPONSORED LINK】
 

ATはダサいのか?

ここで本題です。

 

免許とるときに「ATはダサい」って言う人がいますが、

 

これ全く理解できないです。

 

昔は免許を取るといったらMTが普通だったらしいですが、今は男でもATをとる人が増えてきています。

 

最近は、MTよりATの免許を持っている人の方が体感的には多いです。

特に僕と近い年齢の高校生から大学生はみんなATです。

 

今はATで取るのは普通なんですよ。はい。

 

MTで取る意味はあるのか?

 

MTを取った自分が言いますが、はっきり言ってMTで取る意味はないです。

 

 

田舎に住んでいてトラックを運転しなくちゃいけなかったり、MTの免許を持っていないと働けない職場、国際免許が必要など、MT車を運転する機会があれば話は別ですが。

 

都会に住んでいたり、相当な車好きではないのであればATで十分生活できます。

 

AT限定でも途中からMTに変更できるので、必要になったら変えればいいだけです。

わざわざ見栄を張るために、一生に乗る機会があるかないかの免許を取得しなくていいと思います。

 

それでも『ATはダサい』って言う奴がいる

それでも『ATはダサい』と言う人がいるんですよね。

 

もうそういう人って、『湾岸(レーシングゲーム)のやりすぎかワイルドスピード(車のアクション映画)の見過ぎなんじゃない?』って思います(笑)

 

いや、確かにMTはカッコいいですよ?

車に全く興味のない自分でもクラッチ操作はちょっと楽かったし、ギアをガチャガチャするだけで「ん?おれかっこいい?」ってほんのちょっとだけ思いましたもん。

 

けど、だからといってATがダサいってのは違うと思います。

 

ATがダサいんじゃなくてそれが普通。MTはかっこいい。

それだけです。

 

最後に

結局何が言いたいかというと、『自分に見合った車の免許を取ろう』ってことです。

 

仕事でMTじゃないとダメだからMTを取る。

MTにそこまで魅力を感じないし、そこまで車に乗る機会もないからAT。

 

ちゃんとよく考えて取った方がいいです。

 

僕は免許合宿に誘われた友達に『ATはダサい』と言われ、そのまま友達の言葉に従った結果MTの免許を取って『ATでとれば良かった』と後悔しています。

MTを取って以降、MT車に乗る機会もないしましてや、MT車を見かけたことすらないです。

 

もしこれからATの免許を取る人で、『ATはダサい』って言われたら無視しましょう。

馬鹿にされるのはその一瞬だけですので気にしなくて大丈夫です。

 

どうせ『ATだっさ』って言ってる人もATにしか乗らないんですから。

そのときは『お前、MT取ったのにATに乗ってるの?金の無駄www』とでも言っておきましょう。

 

ではっ!

 

【高校が近いメリット】歩いて高校に歩いて通っていた人が語ります

どうも、スギ@suuuugi)と申します。

 

僕は高校生の頃歩いて高校に通っていました。

なぜ、家から近い高校に通っていたかというと、、、

「流川 近い」の画像検索結果

 

ではなく、第一志望の高校に落ちてしまったからです(笑)

でも、第二志望の高校は「家から近い」という理由だけで決めました。

 

第一志望に落ち、何の受験対策をしなかった第二志望の高校に行くはめになったわけですが、意外と家から高校が近いといいことがたくさんあったのでご紹介したいと思います。

 

メリット①:ギリギリまで寝れる

朝が弱い人は、身だしなみや朝ごはんを犠牲にしてでも少しでも寝てたいものですよね。

 

30分、1時間かけて高校に通う人は、その分早く起きなきゃいけないですが、高校が近いとその分の時間は寝ることができます。

この30分、1時間は非常に大きいです。

 

僕は8時に起きても高校に間に合う距離だったので、電車通いの人に比べて朝は非常に気楽でした。

 

【SPONSORED LINK】
 

メリット②:電車に乗らなくて済む

高校の9割はみんな電車で通っていて、みんな「朝の電車が辛い」と言っていました。

その理由は主に2つで、1つは満員電車。2つ目は遅延です。

 

まず1つ目の「満員電車」。

これは、歩いて高校に通っていた人には分からない辛さらしいです。

 

人混みは想像以上疲れるらしく、特に夏の電車は灼熱地獄で死にそうになるらしいです。

 

2つ目の「遅延」は、学校によって規則が違いますが、僕が行っていた高校はあまり遅延が認められませんでした。

 

5回遅刻すると先生から説教、10回すると教頭と面談、15回すると親と先生と面談、20回すると停学

みたいな決まりがあったので、遅刻はなるべくしないようにしなければいけませんでした。

 

ですが、電車の遅延は頻繁に起こるので、電車通いの人は遅延に相当悩まされた様です。

 

メリット③:早く家に帰れる

僕が通っていた高校の最終下校は約8時でした。

(今思うとこれめっちゃ遅いと思う)

 

なので電車で30分、1時間かけて学校に通っている人は家に着くのが、20時半、21時。

一番遅い人だと家に帰るのが22時なんて人もいます。

 

家に帰るのが20時半から22時

そこからごはんを食べて、お風呂に入って、宿題をやって、なんて大変です。

 

さらに部活をやっている人なら、精神、肉体的に疲れている状態で上記のことをやり、朝練があったら早起きしなくちゃいけないので、それはもう、、、大変どころじゃないです。

 

その点、家が近いと気持的に楽でいいです。

すぐ家に帰れて時間はあるし、遅く家に帰っても朝はぎりぎりまで寝ていられます。

 

また、電車通いの人は家に帰ってからだと時間がないので、電車に乗っている間に勉強をする人が多いです。

ですが、人が多いと出来なかったり、集中して勉強するのは難しいので、家が近い人はすぐに帰れて家で集中して勉強ができるというメリットもあります。

 

まとめ

 「家から近い」って楽観的な理由に思えますが、想像以上にいいことがたくさんあります。

 

家が近かったことで、ストレスなく快適な高校生活を送れたと自分は思っているので、「家から近い」という理由で高校を選ぶのは全然アリです。

 

ですが、ただ「家からここにしよ」って学校を決めるのではなく、ちゃんとそこの学校を調べるのを忘れないで下さい

僕は何も調べずに行った高校が、本当に家から近いだけしか取り柄のないクソ学校だったので安直に決めたことをとても後悔しています。

 

「近いから」という理由で決めるのは何かかっこいいですが、それはマンガだけの話だと思っておいたほうがいいです。

 

ではっ

【ダイヤのエースactⅡ】青道の夏のオーダーはどうなるのか予想してみた

ダイヤのエースといえば、御幸達が3年生になり最後の大会がせまってきています。

楽しみですねー。

 

夏は甲子園行けるのかな?または哲先輩の代みたく決勝で・・・

と、ダイヤエースファンなら色んなことを考えてしまいますが、

 

今回は、御幸先輩達の代で夏のオーダーはどうなるのか予想してみました。

 

マガジンを読んでいる人からしたら、独自性に欠けていると思うかもしれませんがそこは勘弁して下さい。

今は夏の大会前に各高校と練習試合をしていますので、どうしてもオーダーの組み方が限られてしまいます。

 

そして自分は野球をかじったこともない超野球初心者ですので、そこもご了承ください。

 

これが考えたオーダーだぁぁぁ

 

1(遊)倉持

2(二)小湊

3(右)白洲

4(捕)御幸

5(一)前園

6(投)降谷

7(中)東条

8(左)結城

9(三)金丸

 

オーダーの解説

 

1番倉持。

2年生のときからリードオフマンをやっている倉持ことチータ先輩。

この人以外1番はありえないでしょう。

 

actⅡに入ってから課題の打撃がいい感じなので、この調子でいってもらいたいですね。

 

2番小湊。

今まで3番を打っていましたが、本来はバッテリーを揺さぶったり、バットコントロールも良いので2番向けの選手かと。

 

3番白洲。

モモンガ先輩はゴリラ(稲実の原田)に「足が速く、ある意味青道の中で一番バランスのとれている選手」、落合コーチには「一見目立たないが、俺ならクリーンアップに置くね」と言われるほどの実力者。

 

4番御幸。

4番は御幸以外に考えられませんね。

春の大会時での通算本塁打は32本と「意外と少ない」という印象ですが、まあ御幸なら夏の大会で活躍してくれるでしょう。

 

5番前園。

調子に乗って一時期スタメン落ちした殺し屋。

でもなんだかんだいってスタメン復帰しているし、結構打っている印象があります。

流し打ちも地味にしてるような。

 

6番降谷。

ピッチングだけじゃなくバッティングも怪物クラス。

 

7番東条。

1年生の中だったらバッティングセンスは上の方です。

 

8番結城。

当たればすごいけど当たらなきゃな・・・って感じの選手。

ほとんどの打席で空振りをしている印象。

 

9番金丸。

積極的なバッティングが持ち味の金丸。

バントが苦手なようですね。

 

オーダー考えるの難しい

オーダーを考えるときまず思うのが「エースは沢村か降谷か」。

ノリ先輩は残念ながらエース候補に入っていません。

 

最近沢村はものすごい成長をとげて、エースになりそうな感じがしますが、結局なんだかんだいって夏の大会も降谷がエースな気がします。

 

降谷にピッチングに専念させた場合は打順を下げることもできるので、そこはケースバイケースで。

 

そして次に考えなくちゃいけないのが、レギュラー争いの激しいレフトとサード。

 

レフトは麻生と結城、そして降谷。

サードは樋笠と金丸。

 

オーダーではレフトが結城、サードは金丸にしました。

 

結城は当たればめっちゃ飛びます。

けど守備が下手くそです。

 

なので代打で使ってそのまま守備につかすと、結城先輩達の稲実戦のように経験不足によって試合が決めかねないのでスタメンにしました。

なのでバッティングはそこそこ。守備も何気に上手い麻生を控えにしました。

 

そして問題のサード。

どっちも似たようなバッティングスタイルで守備もイマイチな感じなので、バッティングでやや勝っていると思う金丸を断腸の思いでレギュラーに。

 

これは秋の大会みたいに、試合によってスタメンが変わります。

 

 

 

(以下の文はネタバレが入っているので注意)

 

マガジンでは一軍に上がった2年生の高津がサードの練習をしています。

本職はショートですが、紅白戦では4番を打っているのでもしかしたら高津がサードのレギュラーになるかも。

 

なんて考えたりもしています。

 

最後に

今マガジンで連載されている練習試合が終われば、夏の大会はもう目の前です。

 

夏の大会ではどんなオーダーになるのか。そして甲子園に行けるのか。

非常に楽しみですね。

 

 

【マンガ】『あひるの空』はバスケ未経験者で読めるマンガ

 

今回は好きなマンガの一つであるバスケマンガ『あひるの空』を紹介したいと思います。

 

 

『あひるの空』って何?

日向武史先生が原作のバスケットボールマンガ。

現在、週刊少年マガジンで連載中で2017/7/14に48巻が発売予定です。

 

あらすじ

九頭龍(くずりゅう)高校に入学した身長149cmの車谷空は母親に誓った「高校最初のバスケの大会で優勝」の実現のために、バスケットボール部に入ろうとする。しかしバスケ部は花園百春・千秋兄弟を始めとする不良達の巣窟になっており、部活動などできる状況ではなかった。しかし、しつこく食い下がる空の純粋なバスケへの熱に、かつてバスケをやっていた百春、千秋たちは心動かされていく。そして空達のバスケット生活が始まる。

(wikipediaより引用)

 

 

『あひるの空』の魅力

『あひるの空』には他のマンガにはない魅力があります。

 

まずストーリーがとてもリアルです。

『あひるの空』は、『黒子のバスケ』みたいにとんでもない技を使ったりはせず、どちらかというとスラムダンクみたいに比較的現実に近いバスケをします。

 

そして主人公のバスケ部は、元々バスケに定評ある高校ではなく、むしろ不良だったりバスケを一回辞めた人が中心ですので、公式戦で一勝するのに20巻近くかかります。

 

これってすごいリアルですよね?

 

「毎日同じことをしたすら繰り返しそれでも結果がでないのが現実。そしてI・Hに出れるのはほんと一握り。まともに練習していなかったチームが、少し練習しただけで勝てるわけがない」

 

よくありがちなスポーツマンガにみんなが思っていたことが、このマンガにはないです。

 

 バスケ未経験者でも読める

自分の周りの人間のバスケをやったことがない人、バスケ部じゃない人にあひるの空はよく支持されます。

 

その理由が、さきほど書いた「ストーリーがリアル」というのもありますが、何よりリアルだなって思うのが登場人物の心理です。

部活をやっている人はもちろん、部活を辞めた人や部活の顧問、そして親の心理までこと細かく描かれています。

 

 

なので部活に一生懸命頑張った人、頑張れなかった人どっちでも読みややすいマンガです。

 

また、登場人物が自分と経験したことのない立ち位置でも何となく感情移入ができてしまいます。

これは日向先生の絵の見せ方がうまいんでしょうね。

 

それに部活だけではなく高校生らしい恋愛や、人間関係、そして高校生に指導する顧問や監督、親からの目線も描かれています。

 

本当に色んな視点から高校生のリアルが描かれているマンガです。

 

最後に

あひるの空は「読んで面白い」というよりかは、「読んで考えさせられる」マンガです。

「主人公の成長を楽しむ」マンガだったり、「弱小高が全国大会で優勝する」といった系のマンガではないです。

 

 

 

ですが部活を一生懸命頑張った人、頑張れなかった人、途中で辞めた人、部活とは無縁だった人、どんな人でも色んなことを考えさせられる場面があります。

 

一風変わったスポーツマンガが読みたい人にはぜひおすすめです。

 

 

友達からの誘いを上手に断るやり方5つ

f:id:sugi18:20170626181606j:image

友達からの遊びの誘いの中には嬉しい誘いもあれば、あまり乗り気ではない誘いもあります。

もしあまり行きたくない誘いを受けたとき、断り方に悩むことはありませんか?

 

上手に断らないと「ノリが悪い」「もう友達として見てもらえなくなる」と思われるため、断り方には神経を使いますよね。

 

ということで、今回は「友達からの遊びの誘いを上手に断るやり方」について書いていきたいと思います。

 

 

すぐに「行かない」趣旨を伝える

まず初めに、行きたくない遊びの誘いを受けたときは、断るのを保留にせずすぐに「行かない」ということを伝えましょう。

 

まず返事を保留にしていいことはありません。

 

時間を置く気持ちも分かりますが、返事をするのが遅れれば遅れるほど断りづらくなり、返事を待たせておいて断ると友達はあまりいい思いをしません。

 

もしどうしても返事をすぐに返せないときは、「〇〇(日にちや時間)までにまた連絡するね」と言うのがいいでしょう。

 

予定が入っている

一番オードソックスな言い訳です。

 

「予定がある」と言ってもそれで「分かった」とそれで済む友達ならいいですが、友達の中には何の予定か聞いてくる人がいます。

こういう人うざいですよね

 

もし万が一、何の予定か聞かれたときは、

  • 他の友達と遊ぶ予定がある
  • 病院、歯医者などの診察
  • 親、兄弟とお出かけ
  • バイトや仕事

などと答えるのがベターでしょう。

 

 

申し訳ない気持ちを伝える

遊びの誘いを断るとき、「予定あるわ」と「ごめん!予定がある」と答えるのを比べたとき、あなたが遊びを誘う立場としてどっちの断り方の方が嫌な思いをしませんか?

 

絶対とはいいませんが99.999%の人が、後者の断り方の方が嫌な思いをしないです。

 

申し訳ない気持ちを伝えることで、相手に悪気がないということを分かってもらえます。

 

断るけど行きたいアピールをする

「めっちゃ行きたいんだけどなー」「楽しそう」などと興味があることを言うと、「あ、こいつは遊びたいんだけど本当に何かしらの用事で行けないんだな」と思います。

 

これもさっきと同じで、断られた方は悪い気はしないでしょう。

 

また「今回は行けないから行けるときに誘うね」と言う方法もあります。

ですがこれは、言っておいて誘わないのがオチというのが相手に感づかれることがあるので、あまりおススメはできません。

 

素直に言う

個人的に一番おすすめするのが素直に言うことです。

 

確かに、本心を伝えるのは勇気がいることでなかなかできることではありません。

それは十分に分かっています。

 

ですが辛いのは最初に断るときだけです。

多少断ったあとに「嫌われないかな」と不安に思うことがありますが、時がたてばすぐに忘れます。

 

「素直に言う」以外の方法は、基本的に嘘をつく行為なので断ったあとも罪悪感が残るのでいい気分じゃありません。

 

それに友達によっては上記の方法で断ると、「一緒に遊びたくないのかな」とうっすらとあなたを疑います。

 なのでやんわりと嘘をついて断るより、素直に遊びたくない理由を伝えた方が相手もあなたのことを信用します。

 

最後に

 遊びの誘いを断ることによって、友達関係が崩れることはどうしたってあります。

 

ですが、遊びの誘いを断った程度で友達じゃなくなるなら、それはどうなったってその人とは本当の意味での友達にはなれないでしょう。

 

そんな人はこっちから切り捨ててしまい、本当に一緒にいるべき人、心の底から遊びたい人との時間を費やしましょう。