スギヨロ

YOLO-人生一度きり

留学して1ヶ月、気づいたら英語で会話していた話

こんにちは。スギです。

 

突然ですが、英語を話せるようになりたいですか?

僕は英語を話せるようになりたくて、高校卒業後留学しました。

 

1ヶ月過ぎたころには、自然と英語が出てきて会話ができるようになっていました。

 留学すれば英語を話せる。

 

こんなことを思う人がいると思いますがこの先入観を捨ててください。

 

留学をすれば無条件で英語が話せるようになるとなんとなく思う気持ちは分かります。

ですが現実はそんな甘くありません。

 

実際に「留学をしても英語を話せるようにならなかった。」という話はよくあります。

ですがたった一つだけの意識をもって生活をしているだけで、英語は話せるようになります。

 

留学をして話せるようになる意識と方法を、自分の体験を踏まえて書こうと思います。

 

留学したときの英語の実力

まずはじめに留学したときの英語の実力です。

 

自分は元々、大学に行くつもりでしたので受験勉強はしていました。けど、12月に留学すると決めてそこから受験勉強をやめました。

 

そのときにはセンター試験の申し込みを既にしていたので、センターだけ受けました。

 

自己採点ですけど、確か7割ちょいでした。

 

英語は全くできないわけでも特別できるわけでもありませんでした。逆に英語が物凄くできる人は、1ヶ月より早く話せるようになると思います。

 

留学先

次に意外に重要な留学先です。

 

留学先なんて関係ないと思うかもしれませんが、実はとても関係があります。

自分はフィリピンへ留学したのですが、英語を話す能力を上げるにはフィリピン留学が最適だったのです。

 

まず、フィリピンはアメリカと比べて授業のコマ数が多いです。

アメリカの授業のコマ数はコマ。フィリピンはコマです。

 

倍近くあります。

 

さらに、フィリピンはマンツーマンレッスンが主流です。

先生と1対1で授業をするので、グループ授業と比べて話す機会が増えます。

 

※フィリピン留学はアメリカに比べて費用が1/3安いので、上記の理由も合わせて留学するならフィリピンがおすすめです。

 

留学先で意識すること

英語を話せるようになりたいのであれば「英語を話すこと」を意識してください。

この意識が行動に表れます。

 

自分が「英語を話すこと」を意識したら、日本人となるべく一緒にいないようにしました。

 

外国人の友達を作って、休み時間、放課後、休日をなるべく一緒に過ごし、少しでも英語を話す機会を作りました。

 

 現地での勉強

現地では、担任の先生にもよりますが宿題が出されます。

僕は毎日宿題が出され、多いときには1日3つ4つ出されました。

 

もちろんさぼることなくやりました。

 

授業は朝の7時半から午後6時までやり、放課後は宿題。

終わったら友達と遊ぶ生活を送っていました。

 

寝る前に文法書を読み、朝はやく起きて単語の勉強をしていたときもありましたが留学して2、3週間でやめてしまいました。。。

 

単語や文法は分かっているつもりでも、話すとなると途端にでてきません。

それは、理解はしているけどまだ自分のものになっていないのです。

 

Apple」や「What's your name」のレベルで言葉が出てくるまで勉強あるのみです。

 

まとめ

 英語は最低限の単語と文法が分かっている人なら、英語を話すことをたくさん繰り返せば早く話せるようになります。

 

早く英語を話せるようになりたいのであれば英語にたくさん触れ、たくさん話すに尽きます。

 

留学する人、これからする人はぜひたくさん英語に触れてください。

 

 

 

f:id:sugi18:20170214165529p:plain