スギヨロ

スギがYOLO(人生一度きり)をモットーに書くブログ

たった1ヶ月のフィリピン留学で英語が話せるようになったやり方

【SPONSORED LINK】

f:id:sugi18:20170826174015j:plain

こんにちは。スギ(@suuuugi18)です。

 

2016年の7月から9月の間フィリピン留学をしていたのですが、たった1ヶ月で英語で会話ができるようになっていました。
 
普通は1ヶ月程度で英語を話せるようになるのは難しいと思いますが、僕と同じようにやれば英語で雑談や世間話はできるようになると思います。
 
ちなみに僕は、留学したとき「話す」勉強を9、残りの「読む」「書く」「聞く」を1ぐらいの割合で勉強していました。
 
つまり留学したときは、「話す」ことに重点を置いていたのでそこは、まぁ、そこは頭に入れて置いてくださいねo(^_^)o
 

【SPONSORED LINK】
 

 

留学前の英語力 

僕の英語力は、大学の日東駒専ぐらいのレベルだと思います。

そんなにできるってわけじゃなく、そこまでできないって感じのいわゆる"普通"って感じです。

 

スピーキング

話すのは、中学生まで英会話に通っていたこともあって少し自信がありました。

けど入学してすぐのスピーキングテストで何も話せませんでした。

 

イラストを見て、「この人は何をやってる?」って聞かれても、

 

「あ、えっと...(チーン)」みたいな感じで何も言えませんでした。

 

つまり全然だめってことです(´⊙ω⊙`)

 

単語力

シス単でいうと2章はが9割、3章は7割ぐらい分かる感じです。

 

ほんと大学受験レベルですね。ちなみに留学したとき、システム英単語はとても役に立ったのでおすすめですよ!

文法 

ほとんど分かる感じです。だけど「文法は完璧だぜ」ってわけではなく、大まかに知ってる感じで難しいのは「ふーん、こんなのがあるんだ」って感じです。

 

英語を話せるようになりたいならこの文法書がおすすめ!

文法を勉強するだけならこの本だけで十分 !

感想の記事も書いているので、興味がある人は読んでみてください。

www.sugi-yolo.com

 

留学中にやった授業内容と勉強

授業内容

60分の授業が9コマありました。

 

  • ニュースや英語の歌を聞いて単語の穴埋めをする勉強(リスニング)
  • 社会問題やお題に応じて自分の意見を言う、週1でプレゼン(スピーキング)
  • 大学受験にありそうな長文を読んだり、話し合ったりする(リーディング、スピーキング)
  • 文法の勉強✖️2
  • 長文を読んで設問に答える(リーディング)✖️2
  • 単語の勉強
  • 先生がただ話しているだけの授業(特になし)
  • 単語の勉強

 

どれも「英語を話す」勉強にはなりましたね。

というのも、フィリピン人の先生はおしゃべりな人がほとんどなので、話す機会が多いです。

 

特にマンツーマンの授業は、会話しながら勉強するなんてことが普通にあります。

 

留学してからの勉強方法

まず授業はサボらない、宿題はちゃんとやる。当たり前のことですがちゃんとやりました。

 

授業が終わって夜ご飯を食べ終わる時間が7時。そのあと少し休憩をして8時ぐらいから宿題を始めます。

 

そしてさっき紹介したシステム英単語と一億人の英文法は寝る前、そして朝5時に起きてから勉強してました。

 

【SPONSORED LINK】
 

英語を話せるようになりたいなら、ひたすら英語で話せ

f:id:sugi18:20170826212222j:plain

宿題とか、朝5時に起きて勉強とか、

 

ぶっちゃけこれらってあんまり関係ないんですよねw

 

英語が話せるようになりたかったら、ひたすら英語を話す!

これが英語を話せるようになる一番の近道です。

 

文法や単語なんかは二の次。とにかく英語で話すのが先です。

 

なぜかというと、英語の文法や単語の知識があるから話せるわけじゃないんですよね。

「知ってる」のと「話す」はイコールではないです。

 

知識があってもいざ話す状況になると言葉が全く出てこないんですよね。

これは単純に「英語を話す」ことに慣れていないだけで、どんなに下手でもたくさん口に出していればいつの間にか話せるようになります。

 

TOEICの点数が900点台でも話せない人が多いってのはこのことです。

 

実際、現地にいたとき、TOEICの点数がよくて英語が話せない人はいたし、点数が低くてもペラペラ話せる人がいました。

 

じゃあ、

 

単語覚えなくていいの?

文法の勉強しなくていいの?

 

となりますが、そういうわけではありません。

 

単語や文法が全くわからないと全然上達しませんし、なにより知識があると表現の幅が広がります。

 

勉強はちゃんとしようね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

外国人の友達と一緒にいると上達が早い

留学をして、英語が話せるようになる人とそうでない人がいます。

 

その違いは、どれだけ日本語を使わずに英語を話すかです。

 

現地で日本人の友達を作ると日本語しか話さなくなるので、どうしても英語を話す機会が減ります。

その点外国人の友達を作れば、相手がどこの国の出身であろうと英語を使わざるを得なくなります。

 

なので、日本人の友達を作らない、または日本人でも英語で会話する、などといった工夫は必要です。

 

僕は日本人と外国人の友達を作り、放課後や休日も一緒にいました。

当然いろんな国の人が一緒にいるので話す言語は英語です。

 

このときは日本語を話す時間はぜんぶで1時間もないぐらいでした。

 

学校にいるときは英語。朝、昼、夜ご飯を食べるときも英語。帰ってから寝るまで友達とおしゃべりするので、そのときも英語。まさに英語漬けの生活です。

 

【SPONSORED LINK】
 

中学の英語ができれば話せる

中学の英語の知識があれば話せるで

 

こんな言葉を聞いたことはないですか?

 

僕はこの言葉は正しいと思います。

僕が話してる内容も実際中学レベルの英語ですもん。

 

それでも普通に会話できますし言いたいことは伝えられます。

 

まずは中学レベルをマスター。そのあとはどれだけ表現の幅を広げられるかって感じです。

 

まとめ

長々といろんなことを書きましたが、要は、

 

英語をたくさん話す(ある程度の知識は必要)

そのために英語を話す環境を作る

 

英語を話せるようになりたかったらとにかく話す。

 

これが一番の近道です。

 

後日談

フィリピンから帰ってきてから英語を話す機会が全然ないです。

たぶん今の状態だと何も話せないと思います...。

 

せっかく学んだことは継続しないともったいないですよねー(´;ω;`)

 

ではっ