読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギヨロ

[-yolo-人生一度きり]自分の考えや経験をアウトプットするためにブログを書いています。

ルームシェアのメリットとデメリット

 

 

f:id:sugi18:20170324204955p:plain

フィリピン留学でルームシェアを経験をしたスギです

 

 

ルームシェアを始める前は正直不安な気持でいっぱいでした

 

日本人とすらルームシェアをしたことがない

いきなりフィリピンという治安的に怪しい国で知らない外国人と一緒に暮らす

 

もう不安要素しかありません

 

f:id:sugi18:20170324200221j:plain

 

f:id:sugi18:20170324200228j:plain

 

 

実際ルームシェアをすると、よかったところと悪かったところがあるので、今回はそれを書いていこうと。

 

 

 

メリット

 

友達を作れる

同じ部屋になった人と気が合えば友達になれます

 

自分はルームメイトが5、6人入れ替わりましたが、友達になったのは1人だけです。

 

寂しくない

 

ルームメイトがいるので孤独感は感じません

 

ルームメイトと仲良くなれば最高。毎日修学旅行気分ですが、仲良くなかったらちょっと、、、

 

僕は別に気まずいとかはなかったです

 

 

相手のことを考えるようになる

 

部屋にはトイレと風呂場が一つだけ

 

しかもトイレと風呂場はセット

 

どの順番で風呂に入るか、誰かが風呂に入っていたらトイレは使えないなどと、自分の都合で使用できないことが多く、ルームメイトのことを考え生活しました

 

 

費用が安い

 

日本でも同じですが、ルームシェアは費用が安いです

 

 

寝坊したら起こしてくれる

 

台湾人の友達を授業に遅れそうなときに、起こしたことがあります

 

これも一つのメリットかなと

 

僕は、誰にも起こされず授業に40分遅刻しました。。。

 

去ったルームメイトが私物を置いて行ってくれる

 

ルームメイトが寮をでるときは、少しでも荷物を減らそうとするので私物を置いて行ってくれました

 

特にシャンプーやトイレットペーパーなどの消耗品を置いていく場合が多かったので、追加で買う必要がありませんでした

 

たまに服を置いていく(くれる)ときもありました

 

 

デメリット

 

ルームメイトによっては消灯時間が決まる

 

自分が暮らしていた部屋はこんな感じです

 

f:id:sugi18:20170324195947p:plain

 

 

部屋が仕切られているわけではないので、部屋の電気は1つ

 

僕のルームメイトだった人は、電気を消さないと寝れない体質かつ10時に寝るので、10時が消灯時間でした

 

勝手に私物を使われる

 

僕はティッシュと日本から持ってきた大切なチョコを、ルームメイトに勝手に使われたり食べられたりしました

 

まあ、ティッシュやチョコぐらいなら別にそこまで怒りません

 

 

一番驚いたのが、体を洗うボディタオルを勝手に使われたことです

 

体を洗おうと思ったら、乾いているはずのボディタオルが濡れていました

 

家族ならまだしも他人が使ったボディタオル(元は自分のもの)を勝手に。。。

 

ティッシュのような消耗品ならまだしも、、、

 

なんでよりによってボディタオルぅぅぅ。(心の叫び)

 

 

そのボディタオルは卒業するまで使いました。

 

 

ルームメイトはバレてないと思いますが、意外とバレますので勝手に人のものは使わないように

 

 

迷惑なルームメイト

 

台湾人の友達はいつもトイレをしたら流しません

 

流すように言っても流しませんでした

 

他の部屋の友達は、寝たくてもルームメイト2人が夜遅くまで騒ぎなかなか寝れなかったそうです

 

また、酒の飲みすぎたせいでトイレの床がゲ〇でいっぱいになっていて、介抱をするハメになったり。

 

ルームメイトの中にはこういう迷惑な人もいます

 

 

プライベートの空間がない

 

これは僕が住んでいた部屋が仕切りがなかったので、これがデメリットになります

 

オナ〇ーしたくても丸見えでできません

 

 

 

 

以上ルームシェアのメリットとデメリットでした

 

自分的にはルームシェアはしたほうがいいと思います

 

いい経験も悪い経験も若いうちにたくさんしたほうが、将来の自分のためになると思います

 

ぜひ、留学をするときはルームシェアを。