読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギヨロ

[-yolo-人生一度きり]自分の考えや経験をアウトプットするためにブログを書いています。

近畿大学卒業式 堀江貴文氏のスピーチを文章にしただけ


堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ ー近畿大学卒業式ー

 

 近畿大学卒業式 堀江貴文氏のスピーチ

 

(堀江氏)

皆さんおはようございます。

ついに、これまで生まれてから20数年間レールに敷かれた上をただ走ってきた人生をここで終えることになります。

 

これからは、レールがあるようでレールのない世界に突入していくことになります。

 

これまでは、卒業後、就職活動をしたと思うのですが、同じ会社で定年退職まで務めその間に家族や家を持ち、いわゆる普通の生活というのを送っていくことになったかもしれないが、そのような未来は、おそらく皆さんのうちのごく一部しか歩まない。いや、歩めないと思います。

 

今、私が創業したライブドアという会社もそうだったのですがインターネット、スマートフォンというものが社会の仕組みを大きく変えつつあります。

まだ、皆さんお気付きではないかもしれないですが、皆さんが知らないうちに世界中のすごい人達が、どんどん新しい技術を開発し世の中を変えていっています。

まず、皆さんはその事実に気付いてください。

 

ただ、今まではレールに乗って大学を卒業すればよかったのかもしれませんが、これからはそんなに甘くないです。

自分で、できるだけ多くの情報に接することが大事です。

 

そのためのツールはそろっています。

 

別に先生に教わらなくても、自分でスマートフォンのニュースアプリを使って情報に接することもできるし、ソーシャルネットワークをつかって世界中の様々な人たちの情報にすぐに、たどり着くことができます。

 

簡単です。

 

まず、自分で情報を。世界中の素晴らしい人たちの情報を触れることができるので、そのことを頭に入れておいてください。

 

それだけじゃだめです。

 

これからはそうやって仕入れた情報を自分の頭の中で考えて、そして自分で発信して頭の中を整理して、自分で考える癖をつけていかないといけないです。

 

それは、どうやってやるのか。簡単です。

インターネットでブログやソーシャルネットワークで発信し続ければいい。

 

非常に簡単なことです。

それをできれば毎日やってほしい。

 

そうすることにより、世界中の様々な情報を頭の中に入れて考えて自分なりの判断ができると思います。

 

なぜそんなことをしなければいけないのか。

これからは権威が当たり前ではなく、あてにならない時代になってくると思います。

 

今までは、レールの上を走って、そして、権威、マスメディアがいうこと、会社の上司がいうことに、従っていればよかったのかもしれないです。

しかし、みなさん気づいていないかもしれないが、そんな時代はとうに終わりに近づいております。

 

これも全てが、インターネットが作りだし、グローバル化がもたらしたことです。

 

みなさん、ほとんど日本人かもしれないです。

日本は、戦後何十年も高度経済成長でそして世界第1位、第2位の経済大国と言われるようになりました。非常に豊かになりました。

 

僕の世代よりも上の世代でないと、日本が貧しかった時代のことを知らないと思います。

当然ながらここにいる皆さんは、日本が貧しかった時代のことを知らないと思います。

 

豊かな日本が当たり前だった時代は、とうの昔に終わりました。

みなさんはそこにも気づいていないかもしれません。

 

先日、札幌でタイ式マッサージを受けました。

90分、6500円だったのですが、ポイント割引で90分、5000円でした。

今年の1月、タイという東南アジアの国に行ってきました。

そこでは90分、500バーツ。プラスチップで200バーツ。合計700バーツです。

 

さて、いくらでしょうか?

約2500円です。

 

札幌とタイのマッサージの代金の差ですが、たったの2倍の差しかないのです。

現状でこれです。

 

ものすごい勢いで、東南アジア経済発展しています。

彼らの高級取りの人達は、完全に日本人のホワイトカラーの年収を上回っております。

そして、富裕層の人たちはゴロゴロいます。

 

タイのバンコクでは、1人5万円の寿司屋が毎日満員だそうです。

 

そんな時代に突入しつつあります。

そして、そんな時代に突入しつつあるという危機感を持っている人がほとんどいません。

これは、みなさん学生だけではなく政財界でもそういう危機感を持っている人は少ないです。

 

グローバル化というのはそういうことです。

 

多くの国。特に日本のようにインフラが整っていない国。いきなり携帯電話の基地局ができます。

そして、中国の会社が作ったスマートフォンが100ドル以下でばらまかれます。

 

そうやって、インフラが整っていなかった例えばアフリカの山奥の国の人たちが、そうやって簡単に世界最高峰の知に触れる機械を持つことになります。

当然ながら優秀な人たちは、インターネットにアクセスして世界最高峰の知を手に入れることになるでしょう。

 

そして、みなさんこれから、その人達と同じ土俵にたって生きていくことになります。

おそらく、最初に僕が言った努力をしない人達というのは取り残されていくことになると思います。

 

厳しい社会がこれか待ち受けています。

そんな中、これまで生きてきたっようにレールの上さえ走っていればいいと、周りの顔色を見ながら、みんな卒業式にはスーツにネクタイできてる。着物を着てきている。

就職活動ではダークスーツで周りの目を気にしながら、周りと同じように就職活動をすればよかった。

 

でも、これからは違います。

 

就職できて安泰だと思ったら大間違いです。

みなさんが一生務め上がれると思っている会社はどこかで潰れたり、吸収合併されると思います。

 

それを前提で生きてください。

 

それは、仕事だけではありません。

 

これから人間関係も大きく変わっていくでしょう。

家族制度も大きく変わっていくことでしょう。

 

今の常識は10年後、20年後は全く通用にしないようになっている可能性が高いです。

 

そんなときにどうすれば生きていけるのか。

 

それは、まず最初に僕が言った通り情報を吸収して、自分で考えて行動する力を身につけることです。

 

そして、常識に縛られないことです。

 

今、皆さんが常識だと思っていることは20年前は常識でなかったことが沢山あります。

常識とか道徳とか倫理とかこういったものは、5年、10年単位で簡単に書き換わります。

そして、そのスピードというのはグローバル化で加速していくことになると思います。

 

だけれども、未来を悲観することはないです。

未来は、僕は、みなさんの心がけ次第だと思っています。

 

私は、知っている人からすると、ジェットコースターのような人生を送ってきたかとおっもわれるかもしれません。

数々の失敗を繰り広げてきたと思っているでしょう。

部下から裏切られたり、信頼している人から裏切られて辛くないのですか?とか恨んでないのですか?と聞かれることがすごく多いです。

 

でも、僕は悪いことは忘れることにしています。

過去を悔やんでいてもいいことは何一つ無いです。

 

ただし、これからみなさんどんどん失敗していくと思います。

チャレンジすることは、失敗する確率も上がるということです。

逆に言うとチャレンジしなければ、失敗することはないかもしれません。

でも、成功することもあり得ない。

 

だから、失敗したときにいい処方箋というのは、失敗した段階で再発防止策をとる。

2度と同じ失敗しないようにどうやったらいいかその場で考える。

 

そして、考えたら酒でも飲ん騒いで忘れる。次の日にはきっぱり忘れる。

 

私もそうしています。

 

そして、これから自分たちがチャレンジしていくことは、必ずうまくいくと思い込むことです。

 

私はよく、みなさんみたいな世代の人たちと話す機会が多いです。

皆さん私がさっきいったグローバル化で、これから道無き道を歩んでいかなければならない。

大変だということで、年金はもらえるのでしょうかとか、これから日本はどうなっていくのでしょうかとか、私はとても不安ですという人たちがすごく多いです。

 

だけど、僕は老後のことなんて考えない。

老後のことは老後になってから考えましょう。

 

いくら準備していたって、50年後のことなんてわかりっこないです。

 

いまから、50年前に出た未来予想図とか、当時でたSF映画とかを見てください。

笑っちゃうような描写がほとんどだと思います。

 

人間なんて、5年先の未来でさえも予測できません。

いまから10年前に、みんながスマートフォンをもって、歩きスマホとかしながら、ツイッターとかラインをしている姿が想像できましたか?

できなかったでしょう?僕もできませんでした。

 

だから、未来のことを考える意味なんてない。

そして、過去を悔やんでいる暇なんてみなさんにはないはずだ。

 

なぜならこれからグローバル化で競争が激化して、未来には楽しいことしかないと思います。

 

それはどうやったら楽しくできるのか。

 

それは今を一生懸命生きることです。

 

なぜ私が、いろんなことにチャレンジをして、いろん失敗をしながら、たくさんの人に裏切られながらも、こうやって楽しく生きてるかっていうのは、今を楽しく生きているからです。

 

今を集中して生きているからです。

 

僕は集中すると周りが見えなくなるぐらい集中します。

まさに寝食を忘れて熱中する癖があります。

 

みなさんもそうなってほしいです。

 

これから生きていく上で大事なことは、目先のことに集中することだと思います。

長期計画なんて関係ないですよ。

 

まず、それをやってください。

 

それをやらない限り始まらない。何も始まらない。

 

そして今僕が言ったことを一つにまとめて、みなさんへ送る言葉とします。

 

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

これから大変なことがあると思いますけれども、頑張って一生懸命生きてください。

 

 

ありがとうございました。