スギヨロ

YOLO-人生一度きり

つまらない生活を送っている大学生は、1回留学すべき

【SPONSORED LINK】

 

 

 スタンプ, コミットメント, 承認, 研究, 海外留学します, 1 学期留学

僕は高校を卒業した後に初めて留学をしました。

 

僕は留学してよかったと思うので、留学をしたことのない人はした方がいいと思います。

特につまらない生活を送っている大学生には。

 

僕は留学をして、自分の人生が確実にいい方向に変わったと思うので留学はおすすめです。

 

 

なぜ大学生にすすめるのか

大学生って高校生や社会人に比べて自由な時間が多いですよね。

高校生と比べて休みは多いし、社会人のように毎日仕事をしなくてもいい。

社会人になって留学したいって思ってもなかなかできません。

 

なので、人生で一番自由な時間が使える大学生のときに留学をすることをおすすめします。

 

 

 

今の生活を変えたいなら環境を変えるしかない

「なんか面白いことないかな」「毎日同じことをしてつまらないな」と言う人に限って、自分から行動しないですよね。

 

今の生活を変えたいのであれば、付き合っている人、住んでいる場所、時間配分を変える必要があります。

つまり環境を変えなくてはいけません。

 

付き合っている人、住んでいる場所、時間配分を変えないで環境は変わりません。

 

 

 

なぜ留学なのか

留学をすると付き合う人、住む場所、時間配分が必然的に変わります。

 

 

さらに留学すると世界が広がります。

それは日本から離れて日本を客観的に見ることができ、外国人と関わることで色んな考え方に触れるからです。

留学をすることで広い視野で物事を見れるようになるので、留学は英語を学ぶ以外にも学べることがあります。

 

 日本にいてなかなか経験ができないことができます。

 

 

留学のメリットとデメリット

メリット

  • 色んな人と会える
  • 価値観が変わる
  • 新しい発見がある
  • 世界から見て日本がどいう国か見れる
  • 行動する力がつく
  • 英語を学べる

 

一番のメリットは色んな人に出会えるということです。

留学をすると、今まで付き合っていた人と全く違う人と会えるので、とても新鮮で楽しいです。

 

 

デメリット

  • お金がかかる
  • まとまった休みが必要

 

僕は大学生だったらこの2つはさほどデメリットにならないと思います。

大学生ならアルバイトができてお金を稼ぐことができますし、春休みや夏休みなどの長期休みもあるので留学は可能です。

 

 

 

地元、親元を離れてありがたみを感じる

短期間の留学ならばすぐに帰れますし、留学してみてよかったなら次はもっと長い期間留学すればいい。

 

ですが、少しでも地元、親元を離れて生活をすると改めてありがたみを実感するもんなんです。

 

このありがたみを知るというのは大事なことだと思います。

 

 

 

留学を考えている人へ

留学をしようと思っている人はいろいろと不安になることがあると思います。

「英語が話せない」、「向こうの環境に合うか」などたくさんあると思いますが、行けば大抵のことは何とかなります。

 

行ってみると「意外と大したことないな」となることが結構あります。

なので不安にならず、「なんとかなるっしょ」ぐらい余裕な気持ちでチャレンジしてみましょう。