スギヨロ

YOLO-人生一度きり

一年間電子書籍を使ってみた!電子書籍って本当に便利なの!?

 f:id:sugi18:20170504232122j:image

巷で便利と噂されている電子書籍という物体。

はたして本当に便利なのか。

1年間使ってみたので実際どうなのか書いていきます!

 

 

まず電子書籍とは

いや、みんな分かるよね?説明する必要ないよね?

 

電子書籍とはタブレット端末で本を読むものだよ。

 

 

電子書籍のどこが便利なの?

  • タブレット端末一つでたくさんの本が読める
  • 持ち運びが楽
  • よくセールになっていて安い
  • 文字の大きさの調整、印、用語検索の機能がある
  • スペースをとらない
  • 紙の本より安い

 

電子書籍の一番のいいところは何より「タブレット端末一つでたくさんの本が読める」ことかな。

 

特に外出したとき暇つぶしに便利。

 

 

電子書籍の悪いとこは

  • 電池が切れたら読めない
  • Wifiがないと本をダウンロードできない
  • 「本を読んでいる?持っている?」感がない
  • スマホと同じで長時間使用するのは目に良くない

 

意外と悪い面もある電子書籍

 

上記二つは気をつければ大して問題ではないと思う。

 

上から三番目の『「本を読んでいる?持っている?」感がない』というのは、紙の本の質感がないということですかね。

ちょっと表現しにくいんだけど、紙の本ならではのページをパラパラしたり、持っている感触だったり。

本そのものが好きな人は電子書籍に抵抗があるみたい。

 

また紙の本は周囲に知的アピールができるから電子書籍を使わない人がいる。

 

本を読んでいる人を見ると「あの人頭よさそう。賢そう。」と思うよね?

周りからそう思われたい人は紙の本を買う人が多いと思う。

 

電子書籍だと経済の難しい本を読んでいるのか、自己啓発の本と読んでいるのか、漫画を読んでいるのか、エロ本を読んでいるのか分からないからね。あと、電子書籍は傍から見たらiPadと同じに見えるからゲームしたり、ネットしてる風に見えるんだよね。

 

さらにもう一つ紙の本は、読まなくても部屋に置いとくだけで十分知的アピールができる。

(自分の部屋の写真をSNSに投稿している人で、さりげなく端っこの方に難しそうな本を写している人いるよね。)

 

 

結局どっちのほうがいいの?

一年間使ってみて思ったのは、

 

 

 

 

両方使った方がいい。

 

 

 

個人的には、

電子書籍スキルアップ系の本、マインド系、あんまりよくなかった本

紙の本:漫画、お気に入りの本、何回も読みたい本

 

電子書籍はざーーーっと読みたい本に適していて、紙の本はじっくり読みたいときに適していると思った。

 

電子書籍の場合は、重要なことをノートにメモして気が向いたらまた読むようにしています。

 

小説とかビジネスの本とか最悪電子書籍でもいいけれど、どうしても譲れないのが漫画。

 

漫画は形として持っていないとなんかダメなんだよね。

 

 結果、まぁ電子書籍に限らずっ実際に使ってみないと、自分に合っているかどうかわからないので気軽に使ってみることをお勧めします。