スギヨロ

YOLO-人生一度きり

【レビュー&感想】「一億人の英文法」は英語が話せるようになりたい人におすすめ

【SPONSORED LINK】

 f:id:sugi18:20170523133018j:image

本屋の英語コーナに行くと見かけるこの本。

 

何やらものすごく評判がいいので実際に使って見たとこと...

 

  

すごくいいです!

 

いい本すぎて5週はしましたね。

 

とりあえず 英語の文法書の中ではこれが一番。これを買っといて損はしないです。

 

 

この本の特徴

「話せる英語」を催促で達成するための文法書

大学受験の突破(語彙力の養成)だけではなく、最終的には英語を書き、英語を話せるという実用的な英語力を身に着つけてもらう。

 (一億人の英文法より引用)

 

「最終的には英語を書き、英語を話せる」と書いていますが、この本は英語を話すために比重を置いています。

 

 というか、英語の書き方は一切出てこないです。

 

「英語が話せるようになった結果、ある程度英語を書くことができる」と思っといた方がいいです。

 

英語のシステムを最も「カンタン」に解説

文法用語を極力排し、「配置のことば」である英語の原則や知識の項目を、英語を理解するために最適な順に収録。英語はこんなに「カンタン」なのです。

 (一億人の英文法より引用)

 

正直、順番の重要性はあまり感じられませんでしたが、英語に対する取っつきにくいイメージを払拭する努力はなされています。

 

英語に対して苦手意識がある人でも読みやすい本です。

 

ネイティブスピーカーの「意識」を詳しく解説

英語を話すために必要な「ネイティブの意識」を、豊富なイラストとコラムで詳細に解説。彼らと同じように英語を話し、読み、聴きとるための知識が満載です。

  (一億人の英文法より引用)

 

はい、これです。

 

この本の一番良かったところの、ネイティブスピーカーがどういう意図、どんな状況でこの言葉を使うのか。

 

つまりニュアンスが理解できます。

外国人と接する機会のある人は絶対に知っとくべきです。

 

ここまでネィティブの意識をして書かれた文法書は他にないです。

 

高校生から社会人まですべての人が読者対象

英語を必要とするすべての日本人のために作られたまったく新しい英文法体系・大学受験はもちろん、社会で実際に英語を使うためにおおいに役立ちます。

  (一億人の英文法より引用)

 

英語の基礎となるものは学べますが、この本の最大の特徴の「ネィティブの意識」は大学受験に必要ありません。

 

大学受験なら大学受験の参考書。社会人でTOEICのスコアが必要ならTOEICの参考書 。

目的に応じて勉強する本を選んだ方がいいです。

 

あくまでこの本は「英語を話すための文法書」です。

 

よかったところ

本書のいいところはネイティブの感覚が分かる。これですよ。

 

本当に英語を話せるようになりたい人は絶対に買うべきです。

 

文法の用法、単語のニュアンスなど事細かに書いてあるので、文法書はこれを買えば他はいりません。

 

よくなかったところ

量が多いですね。1ページ1ページぎっしりと書いてあります。

 

「本書の使い方」の項目に、『高校生なら1週間から10日』と書いてありましたが、受験期のとき使用した結果、10日では終わりませんでした。

 

しかも本が厚いので一回読んだだけじゃ理解できないので、繰り返し読む必要があります。

 

こんな人におすすめ

英語を話す機会がある人

仕事や日常生活で英語を話す機会がある人は、ぜひ一億人の英文法を読んでネィティブの意識を理解しましょう。

 

留学する人

留学をしたときはこの本に助けられました。

 

当時自己紹介しかできない英語力で留学をしたのですが、毎日この本で勉強した結果、1ヶ月後には英語で雑談ができるぐらいまで成長。

 

さらに自然と英語が出てくるまで英語力が上達し、外国人とコミュニケーションを取れました。

 

逆にこんな人にはおすすめしない。その代わり...

英語に関して全く知識がない人には、分厚すぎるし、書いてあることに理解をするのに時間がかかると思います。

 

中学の英語が余裕で分かる、かつ高校の英語もそれなりに分かるぐらいの人が使うべき本です。

 

その代わり、英語が全く分からない人におすすめな文法書はこれです。 

イラストを使って気軽に英語の勉強ができ、本も薄いのですぐ読み終わることができます。

 

まとめ 

まとめると...

 

  • 英語が話せるようになるための文法書
  • ネィティブの意識が分かる仕組み
  • びっしり書いてあるし、分厚い
  • 完璧に理解するには何回も読む必要あり 

 

です。

 

英語を話せるようになりたい人におすすめ、というか必須級の文法書です。