スギヨロ

YOLO-人生一度きり

【英文法】「一億人の英文法」は英語が話せるようになりたい人におすすめ

 f:id:sugi18:20170523133018j:image

「一億人の英文法」という英文法書は、英語に興味がある人なら一度は見たことがあるでしょう。

 

この本を使っている人みんな「すごくいい」と言っていますが、実際どうなのって思いますよね?

 

結論から言います。

 

 

すごくいいです。

 

 

2年間使ってみたので、感想&レビューしたいと思います。

 

この本の特徴

「話せる英語」を催促で達成するための文法書

大学受験の突破(語彙力の養成)だけではなく、最終的には英語を書き、英語を話せるという実用的な英語力を身に着つけてもらう。

 (一億人の英文法より引用)

 

「最終的には英語を書き、英語を話せる」と書いていますが、この本はザ・英語を話すための本です。

 

英語のシステムを最も「カンタン」に解説

文法用語を極力排し、「配置のことば」である英語の原則や知識の項目を、英語を理解するために最適な順に収録。英語はこんなに「カンタン」なのです。

 (一億人の英文法より引用)

 

正直いって、順番の重要性はあまり感じられませんが、英語に対する小難しいイメージをなくすようにしています。

なので、英語に対して苦手意識がある人には優しい本です。

 

ネイティブスピーカーの「意識」を詳しく解説

英語を話すために必要な「ネイティブの意識」を、豊富なイラストとコラムで詳細に解説。彼らと同じように英語を話し、読み、聴きとるための知識が満載です。

  (一億人の英文法より引用)

 

はい、これです。この本の最大の特徴です。

覚えても無駄にならない実用的な英語が学べます。

 

高校生から社会人まですべての人が読者対象

英語を必要とするすべての日本人のために作られたまったく新しい英文法体系・大学受験はもちろん、社会で実際に英語を使うためにおおいに役立ちます。

  (一億人の英文法より引用)

 

大学受験をする人は、大学受験用の文法書を使った方がいいです。

大学受験に全く役に立たないわけではないですが、ネイティブのニュアンスは大学受験に必要ないので、目的に応じて使う参考書は選んだほうがいいです。

 

 

よかったところ

本書のいいところはネイティブの感覚が分かる。これですよ。

本当に英語を話せるようになりたい人は絶対に買うべきです。

 

文法の用法、文字のニュアンスなど事細かに書いてあるので、英語を話す文法書はこれ一冊で決まりですわ。

 

よくなかったところ

量が多い。1ページ1ページぎっしり書いてあります。

「本書の使い方」の項目に、『高校生なら1週間から10日』と書いてありましたが、当時高校生3年生のとき、受験勉強の中使用した感想、結構大変でした。

 

何もやることのない人なら余裕でできます。

 

最後に

英語ザ・初心者の人にはおすすめしません。ある程度英語に知識のある人は大丈夫ですが。

 

それに、「英語を話せるようになる」ことが目的じゃない人もおすすめしません。

あくまでこの本は、TOEICのスコアを上げるためや大学受験に受かるために本ではありません。

 

英語を話せるようになりたいという人はぜひ使ってみてください。

ただし、量が多く内容がびっしり書いてあるので一回読んだぐらいじゃ理解できません。

何回も何回も読まないとこの本のすべてを理解することはできないので、反復してこの本を読むことをおすすめします。

 

もしこの本を買ったなら、何回も読んでネイティブの英語を話せるようになりましょう!

 

↓大学入試対策の本も出てた。