スギヨロ

YOLO-人生一度きり

イケダハヤト氏が「ブログは質よりも量」だって言ってるよ

ブログをやっていて知らない人はいないというぐらい有名なお方。

イケダハヤト氏。

(イケダハヤト氏を知ったのは、去年読んだ堀江貴文氏の「99%の会社はいらない」を読んで初めて知りました)

 

ある日、ブログ界で有名なイケダハヤト氏のこんな記事を読みました。

【ノウハウ公開】月100万人に読まれるブログメディアの作り方。 : まだ東京で消耗してるの?

 

この記事では、「本数が命」と書いてあります。

詳しく知りたい人は、上の記事を読んで見てください。

 

ブログ内では、「薄っぺらくても記事をたくさん書く」派と「内容の薄い記事をたくさん書くぐらいなら、ちゃんとした記事を1本書く」派があります。

 

正直どっちが正しいのか分からなかったので、僕は間をとって「そこそこ内容のいい記事を1日1本書く」ようにしています。

 

ですが、イケダハヤト氏のブログを読んで「薄っぺらくてもたくさん記事を書く」派になりました。

 

軽い男ですね~

 

 

ネットにはたくさんの情報が溢れているので、どの情報を取捨選択するればいいのか非常に難しいです。

だったら成功している人の情報、やり方を真似た方が、情報に振れ回されずに済みます。

 

もちろん、うまくいている人のやり方を真似し続けるだけじゃダメですが、最終的には自分流にアレンジしていければと思います。

 

 では。