スギヨロ

スギがYOLO(人生一度きり)をモットーに書くブログ

ブログでの口調は「です・ます調」「だ・である調」「話口調」?使い方が難しい...

【SPONSORED LINK】

f:id:sugi18:20171004215032j:plain

こんにちは!スギ(@suuuugi18)です。

 

ブログをはじめてもう半年以上経つんですが、未だに悩んでいることがあります。


それが、


ブログを書くときの口調です

 

「です・ます調」「だ・である調」そして「話し口調」

 
いろんな口調がありますが、まだどういう風にしていいのか自分の中で定まってないんですよね〜

 

 

【SPONSORED LINK】
 

基本は「です・ます調」

いつもブログを書いているときは「です・ます調」が基本です。

まぁ、これが一般的ですよね。


丁寧な言い方だし、誰にでも受け入れられる口調だと思います。
 

 

けど、ずっーと「です・ます調」だと、

 

 

ちょっと物足りないというか味気ないですよね〜

 


なので、たまに語尾を「ですよね」のような丁寧語にしたり、「おっす、おら悟空」のような体言止めにしてみたりといろいろ工夫しています。


でも、どのくらいの割合で使っていいのか分からないし、特に体言止めのような言い切る文章はどのタイミングで書けばいいの分からない。まだまだ練習の途中です(・ω・)ノ

「だ・である調」ってなんか上から目線な感じがするよね

そう!

 


「だ・である調」ってなんか上から目線な感じがしませんか?

 

 

頭のいい学者の論文とか本が「だ・である調」が多いからなんか小難しいイメージがあるんですよね。たぶん。

どっちかっていうなら「です・ます」の方が書きやすいし、「だ・である」だと読む人に圧迫感を与える。だったら「です・ます」の方がいいかなーって個人的には思います。


あ、でも「だ・である調」だと文章にインパクトが残るんですよね。

「こんにちは。ロリコンのスギです。」

 

 

ってのよりも

 

 

「こんにちは。スギです。ロリコンだ。」

 

 

の方が「あ、この人ロリコンなんだ」って説得力が生まれますよね!

あ、ちなみにロリコンじゃねーからな!!

話し口調は口調は書きやすい

話口調というのは、友達に話しかけてる感じの口調のことです。

個人的にはこの口調が一番書きやすいです。

だって、ホラ、気を使わないから他の口調に比べてスラスラ文章が書けるじゃん!

 


そこでなんだけどさ、

 

この口調どう思うぅぅぅ??

 


いま、話し口調で文章を書いてるんだけど、実際に読んでみてどう?

読みやすい?親しみやすい?書き手の特徴が出る?


うん、僕はね、この口調ばっかだと、

 

ちょっとうざいかな(◉◞౪◟◉) 

「です・ます調」+話し口調が完成形

 「です・ます」ばかりだとつまらないし話口調ばかりだとうざい。

だったらこの両方を合わせればいいんじゃねー??最強じゃね??と最近思っています。

 


丁寧で誰にでも受け入れられる文体 +話し言葉でテンポを変える

 

 

うん。よくね?

あとは、説得力をつけたり自分の主張を言いたいときは、言い切る口調にすれば効果ありだと思います。

まとめ:ブログを書くのって難しーな、おい

ブログって「これが正解」ってのがないから難しい。


どんな風に書いてもいいし、どんなことを書いてもいいからね。逆に難しいわ。

たぶん、これからもブログの口調がひっちゃかめっちゃかになるかもだけど、まぁ、そこはまだ練習ということで!

とりあえず、読みやすい文章を書くことを心がけます(・ω・)ノ