スギヨロ

スギがYOLO(人生一度きり)をモットーに書くブログ

新しいことに挑戦できない3つの理由

【SPONSORED LINK】

f:id:sugi18:20170807153549j:plain

 

こんにちは。スギ(@suuuugi18)です。

 

本を読んだり、人の話を聞いて新しいことに挑戦しようと思っても、なかなか行動に起こすのは難しいですよね。

 

そこで『新しいことに挑戦できない理由』を僕なりに考えてみました。

 

 

人の目を気にしすぎ

 

「これをやったら嫌われるかな」

 

「『変な人』って思われるかな」

 

と人の目を気にしすぎて、何も行動できないことがあります。

 

僕も高校生の3年生の12月に、大学受験をやめて語学留学をすると決めて、先生や友達から「頭おかしいちゃう?」と思われると思ってビクビクしていました。

 

でも新しく進路を決めたことを話してみると、「へー、どこに行くの?」「そうなんだ、まぁ頑張って」と思ってたよりも反応が薄かったです。

 

『人は思っているよりもあなたに興味がない』

 

という言葉を聞いたことがあるので、これは本当だと思います。

 

なので人からどう思われるなんて気にせず、どんどん新しいことに挑戦していきましょう。

 

例え「変なやつ」「アホか」と思われても、しばらくしたら皆忘れていますよ。

 

失敗を恐れすぎている

失敗をするのは誰でも嫌です。

 

失敗をすると恥ずかしいし、自信をなくしてしまいます。

 

でもそもそも、失敗を1回もしないでいきなり成功する人はいないです。

 

それに失敗をしないために、ある程度知識や経験を積んでから挑戦する人がいますが、そんなことをするよりも最初から挑戦した方がいいです。

 

どんなに準備をしていても失敗をすることはあります。

それに実際にやりながら失敗した方が覚えるのが早いです。

 

 

これも自分の体験談になりますが、留学中に英語が話せるようになるために、下準備をたくさんしました。

 

しかし英語が話せるために準備をしたのにも関わらず、実際に海外に行って英語を話してみようと思ったら全然できませんでした。

 

そして実際に留学をしてからの方が英会話の上達が早かったです。

 

失敗しないために準備をするのではなく失敗しながら学ぶ

 

これが一番効率がいいです。

 

『自分にはできない』と思い込んでいる

 何か新しいことを始めるとき、

 

「自分には無理だ」

 

そしてすでに成功している人と比べて、

 

「あの人は天才だから」

 

と『自分にはできない』と思い込んでしまいます。

 

確かに才能は存在しますし、分野によっては大きく関係するものもあります。

 

しかし今までうまくいった人たちは、決して才能だけで成功したわけじゃありません。

 

天才と言われている人だって、裏ではものすごく努力をしているし、「誰もやらないことに挑戦したり」、「失敗してから早く立ち直ったり」するのが成功の要因になっています。

 

 

ここでドラゴン桜の名言を紹介します。

 

勝手に祭り上げ、勝手に諦め、そして勝手にコンプレックスを抱く。成功している人間はそれはもともと才能があったからで、自分はもともと平凡な人間だから努力したって無理だ、そういう思い込みが人の人生をどれだけ窮屈に縛りつけてることか。世の中に越えられない壁なんてねえんだ。だからおメエら、どんなことにもできないという先入観を持つな。

 

どうですか?才能やセンスを言い訳にするのが嫌になってきませんか?

 

最後に

人間は変化を嫌う生き物です。

 

住む場所を変えないことで生命を維持してきました。

 

ですが今の社会では、変化をしないことはリスクです。

 

世の中はものすごいスピードで変化しています。

ぼくたちが知らないところで、世界中の頭のいい人がいろんなことを発明して、世の中がどんどん変わっています。

 

社会の変化に合わせて自分も変わらないと、社会に取り残されてしまいます。

 

とメンタリストDaigoさんがこんなことを言っていました。

 

この記事を読んで、少しでも「新しいことをやってみよう」と思えたら幸いです。

 

ではっ