スギヨロ

スギがYOLO(人生一度きり)をモットーに書くブログ

どんなことでも「できる」ようになれば楽しくなるんじゃないか説

【SPONSORED LINK】

http://gratisography.com/pictures/421_1.jpg

こんにちは。スギ(@suuuugi18)です。

 

「何でも楽しんだ方がいいよ」とか「楽しんだもん勝ち」みたいな言葉をよく聞きます。

 

なんなら自分のブログ名にも、「人生一度きり」つまり「どうせなら楽しもうぜ」みたいなニュアンスがあるのですが...とはいっても

 

 

なんでもかんでも楽しむのって結構無理じゃね?と思いました。

 

 

なんだかんだやりたくないことをしなきゃいけないときはあるし、好きなことだけで生きていくのは難しいと思います。

 

けど、学校の勉強やアルバイトなど、ほとんどの人が嫌い、やりたくないことでも「楽しい」と思ってやる人は実際にいるんですよねー。

 

 

一体どこが楽しいんだろう

どうやったら楽しめるんだろう

 

 

と考えたとき、自分の中である説が浮上しました。

 

それがタイトルにも書いてある通り、「どんなことでも『できる』ようになれば楽しくなるんじゃないか説」です。

 

 

できると楽しい

なに当たり前のことを言ってるんだって感じですが、自分が一番理解しているのでツッコまないでください。

 

なんでもできないよりかはできた方が楽しいですよね?

 

テスト、スポーツ、アルバイト、仕事、家事などなど。

 

テストでいい点数とれば嬉しい

運動ができたら楽しい

アルバイトの仕事内容を覚えたら楽しい

仕事のスキルがアップしたら楽しい

料理がうまくなったら楽しい

 

なんでもできるようになったら楽しめるんじゃないかな?

 

【SPONSORED LINK】
 

できると人から認められる

人間は人から認められたい欲があります。

 

  1. できるようになると人から評価されたり、認めてもらえる。
  2. 評価されたり、認めてもらうと嬉しくなる。
  3. 結果、楽しくなる

 

楽しいと感じるようになると、さらにレベルアップを目指そうと頑張り、またできるようになると認められて...といいサイクルが出来上がると思います。

 

成長すると楽しいと思える

自分が前よりも成長すると嬉しくないですか?

 

おぉ、俺成長してるぞ!!といった感じで気持ちが高ぶるのですが、これって自分だけかな。

 

とにかく僕は「前より成長している」と実感すると、楽しいって思えます。

 

 

バスケ部だったとき、試合で入らなかったシュートが入ったり

留学しているとき、全く話せなかった英語が徐々に話せるようになったり

 

 

なにより以前より上達すると自信がつきます。

 

僕が大好きな本の『夢をかなえるゾウ』という本では、「その日頑張れた自分をホメる」という教えがあり、「自分が成長していることを楽しむ大切さ」が書いてあったし、

 

イチロー選手も、「少しずつ前に進んでいる感覚は、人間としてすごく大事」って言ってたから、「成長すること=楽しい」には必ずならないとしても、自分が成長していることを実感するのは大切なことです!

 

夢をかなえる像はいい本なので、よかったら読んでみてください。おすすめです。

 

まとめ

どんなことでもできるようにれば、

 

楽しい

人から認めてもらえて嬉しい

成長する実感が得られる

 

もう一番最初に「楽しい」って書いてある時点でおしまいですが、まぁ、できるようになったら少なからず楽しいという気持ちはでると思います。

 

けどこれらが楽しいと思える全ての要因ではないですからね。

 

人によって感じる価値観は違いますから、例えできるようになっても楽しくないと感じる人はいます。

 

よってこの説は、「『できる』ようになれば楽しいと思えることもある」ということで!

 

ではっ