スギヨロ

YOLO-人生一度きり

【くしゃみの音が大きい人へ】くしゃみの音を小さくする方法を考えてみた

【SPONSORED LINK】

f:id:sugi18:20170610180315p:image 

くしゃみをするとき、バカみたいに大きな音を立ててくしゃみをする人いますよね。

はい。それ僕のことです。

 

周りにいるみなさん、いつもご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

 

ですが一つ分かってもらいたことがあります。

それは、くしゃみをするとき、決してわざと大きな音を立てようとしていないということです。

どうしてもくしゃみをするとき音が大きくなってしまうのです。

 

できるなら、音を小さくしてくしゃみをしたいですよ。

(↓こんな風に)

  • ( >д<)、;'.・ ィクシッ

 

けどそれができないんです。

 

どうしても、

  • ・∵.Σ(゚Д´(ぶふぇっ!!!!!!

ってなってしまいます。

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが、くしゃみの音を小さくする方法を考えてみました。

 

 

息をたくさん吸い込まない

くしゃみの音が大きい人は、くしゃみをする前に息をたくさん吸いこんでしまいます。

そしてたくさん吸い込んだ分一気に吐き出すため、くしゃみの音が大きくなってしまうのです。

 

くしゃみが出そうになったときは、できるだけ息を吸わないように意識しましょう。

 

 

息を止める

くしゃみをする寸前に息を止めれば、くしゃみの音を抑えることができます。

 

このとき、鼻だけ息を止めることに集中しても口が空いている状態なので、口を閉じることを忘れないように。

 

くしゃみを出さないようにする

くしゃみが出そうになったとき、強制的にくしゃみの発動をやめさせます。

そうすれば、わざわざくしゃみの音で悩む必要もなくなります。

 

くしゃみを出さないようにする方法は

  • 鼻を抑える
  • 気合いで無理やり抑える

 

鼻を抑えるのは有名な方法です。

これは百発百中ではないですが、普段の音より抑えることができます。

 

気合いで無理やり抑える方法は、その通りに気合いでくしゃみを止めます(笑)

これはうまくいかないことが多いのであまりおすすめはしません。

 

けど、慣れれば抑えることができるかも。

 

何かで鼻と口を押さえる

くしゃみって生理現象なので、自分の意志とは関係なくしてしまうものです。

なので突発的な行動で、瞬時に息をたくさん吸い込まないようにしたり、息を止めたりするのは人によっては難しいです。

 

なので、物理的に鼻と口をタオルや服で押さえた方が簡単なので、個人的にこの方法が一番いいと思います。

 

さらに鼻水や唾が飛び散らないので、周りの人にも迷惑がそんなにかかりません。

 

まとめ

以上、くしゃみの音を小さくする方法です。

くしゃみの音に悩んでいる人はぜひやってみて下さい。

 

くしゃみをする際は、音だけではなく唾や鼻水が飛ばないように、周りの人に迷惑をかけないようにしましょう。

 

ではっ!